The 1st International Kitchen – Chinese Cooking ”Post-event summary”/ 第1回インターナショナル・キッチン - 中国家庭料理 ”ご報告”

イベント

挑战萝卜馅饺子

梅雨のような雨続きの日々に突き抜けるように青い空が現れた6月19日(水)、第一回インターナショナル・キッチンが磯子地区センターで行われました。
初回は、みんなが大好きな中華料理で、マダム・リャンの教える中国家庭料理のレシピから、大根の水餃子、豆腐皮のサラダ、タピオカ入りロイヤルミルクティの3品にトライしてみることに。

On Wed., June 19th, the 1st International Kitchen was held at Isogo District Center, when blue skies broke through the days of continuous rain as if it’s already a rainy season.
For the first kitchen event, we decided to try three of everyone’s favorite Chinese dishes: Daikon radish dumplings, Tofu skin salad, and Royal milk tea with tapioka from Madame Liang’s Chinese home cooking recipes.

日本で餃子をつくる場合は、大抵、具にニンニクやニラ、白菜やキャベツのみじん切りを入れますよね?意外なことに中国では、ニンニクを入れることはあまりありません。生姜は入れることが多く、醤油や塩などの調味料も最初から具に加えてしまいます。ニラを入れることもありますが、他に色々な野菜を入れ、その中身は家庭によって違うようです。王さんの家ではズッキーニ、張さんの家ではセロリなどとあまり日本では聞かない素材が使われていて千差万別です。

マダム・リャン家では、大根を入れます。大根の餃子とは、大根を薄切りにして肉を挟むのだと思われていた方もいたようですが、実は、大根をみじん切りにして中に入れます。リャン家の隠し味は、干しエビ。大根の甘味と海鮮の風味が上品な逸品なのです。

When you make gyoza in Japan, you usually put garlic, Chinese chives, chopped Chinese cabbage or cabbage inside, right? Surprisingly, garlic is not often added in China. Ginger is often added, and seasonings such as soy sauce and salt are already added to the ingredients. Chinese chives are sometimes added, but various other vegetables are also added, and their contents vary from household to household. The ingredients used vary widely, from zucchini at Mr. Wang’s house to celery at Mr. Zhang’s house, which is not often heard of in Japan.
In Madame Liang’s kitchen, Daikon radish is added. Some people have mistakenly thought that Daikon dumplings are made by slicing Daikon radish into thin slices and sandwiching meat between them, but in fact, Daikon radish is chopped and put inside. The secret ingredient of the Liang family is dried shrimp. The sweetness of the Daikon and the flavor of the seafood make it for an elegant dish.

料理に自信がある方も、おっかなびっくりの方もマダム・リャンの話に耳を傾け、必死で作っていきます。

Whether you are a confident cook or a novice, you will listen to Madame Liang and work really hard to prepare your dish.

お皿にのっている油揚げのようなものは、豆腐皮。かたい生湯葉のようなもので、たんぱく質含有量が高く、ヘルシーな食べ物です。これを今日は極細の短冊に切ってサラダにします。豆腐皮という食材は、中国ではよくある一般的な食材ですが、まだまだ日本では知られていないですね。


The yellow fried tofu-like material on the plate is tofu skin. It is a kind of hard, raw yuba, high in protein content and a healthy food. Today we will cut it into very thin strips and serve it as a salad. Tofu skin is a common ingredient in China, but it is still not well known in Japan.

中国で餃子作りとは、家族単位のアクティビティー。お父さんが皮を練り、お母さんが具を作り、子どもたちも一緒になって具を皮で包みます。マダム・リャンは、今、第二の故郷日本で、家族を思い出すのによい行事だったと思っているそうです。

Making dumplings in China is a family-based activity. The father kneads the dough, the mother makes the filling, and the children work together to wrap the filling in the dough. Madame Liang thinks it was a good event to remember her family, living in Japan – now her second home.

自分で作った餃子の皮に具をつめていくのは、楽しい作業です。日本の餃子と違って皮の周りに水をつけて包む必要はなく、手でぎゅっと押すだけで餃子の形に仕上がっていきます。中国では「すわっている餃子」がよい餃子だそうで、ちゃんと座るように形作っていきます。

Filling the dumpling skin you have made by yourself with the ingredients is an enjoyable process. Unlike Japanese gyoza, there is no need to moisten the skin with water to wrap it but you simply press around the dumplings. In China, it is said that a “sitting dumpling” is a good dumpling, so the dumpling is formed so that it sits properly.

大家看看我们包的饺子 又美又香

大量の餃子を包み終えて、みなさんホッとしています。
Everyone is relieved after wrapping a large number of dumplings.

饺子出锅啦!

餃子を茹であげて、後は食べるだけ。

今回は、大根の水餃子ということで、日本ではあまり食べない種類の餃子を作りましたが、中国では水餃子が普通です。翻って日本で人気の焼き餃子は、中国では、作りすぎた水餃子が残ってしまった時などに、中華鍋で熱して食べるという残飯処理的な料理なので、焼き餃子をごちそうとして出すことはありません。日本では、餃子定食などで焼き餃子と白飯を出したりしますが、中国で白飯を合わせることもほとんどありません。惣菜パンのお供に白飯を出すようなものらしいです。

マダム・リャンが来日間もない時にお店で餃子を頼んだら、餃子がたったの5個しかついていなかったことにカルチャー・ショックを受けたそう。今回、餃子は一人最低10個作り、白飯もつけませんでした。

After boiling the dumplings, all that remains is to eat them.

This time, we made boiled gyoza (dumplings) that is not often eaten in Japan, but in China, boiled dumplings are very common. On the other hand, yaki-gyoza (fried dumplings) – very popular in Japan – is a kind of leftover dish in China, which is heated in a wok and eaten next day when there are some leftover dumplings, so yaki-gyoza is never served as a formal dinner. In Japan, yaki-gyoza is sometimes served with white rice as part of a gyoza set meal, but it is rarely served with white rice in China. It is like serving white rice as an accompaniment to sandwiches.
When Madame Liang ordered dumplings shortly after her arrival in Japan, she was really shocked to see only five dumplings on a plate. This time, we made at least 10 dumplings per person and did not prepare white rice.

中国の水餃子は、味付けされているので、そのままで食べてもOKですが、マダム・リャンのお勧めは牡蠣醤油。今回は、その他に出汁醤油、卵かけごはん用の醤油、本醸造醤油など、色々取り揃えました。

Chinese dumplings are seasoned and can be eaten as they are, but Madame Liang recommends oyster soy sauce. This time, we also had a variety of other soy sauces, including dashi soy sauce, soy sauce for egg rice, and honjozo soy sauce.

好诱人的水饺和豆腐干色拉,珍珠奶茶!

まるで中華料理店に来たような素晴らしい出来ですね!

今回は、女性の参加者が多かったのですが、テレワーク中の男性も仕事の合間に参加してくださいました。感想を聞いてみたら、

「マダム・リャンが日本で料理教室を開催している団体から奨学金を受けて、日本に留学できたというエピソードに感動しました。餃子は大好物ですが、大根餃子は初めて。中国では、茹で汁も飲むとか色々教わり、外国出身の方に料理を教えていただくことはなかなかないので、貴重な異文化体験になりました。皮を練るのはお父さんの仕事ときいたので、頑張って家で作ってみたいと思います」とのことでした。

It’s wonderfully done, as if we were in a fancy Chinese restaurant!

This time we had many female participants, but a man who was teleworking also joined us. I asked him what he thought,
“I was moved by the story of how Madame Liang received a scholarship to study in Japan from an organization that offers cooking classes in Japan. I am a big fan of dumplings, but this was my first time to make Daikon dumplings. I learned a lot of interesting stories such as Chinese people drink the dumpling-boiled water, etc. and it was a valuable cross-cultural experience for me because it is such a rare opportunity to learn cooking by someone from a foreign country. I heard that kneading the dough is father’s job, so I will try my best to make it at home.”

それでは、マダム・リャン家に伝わる秘伝のレシピを公開します! すべて4人分の材料となっています。
Now, we will reveal the secret recipe handed down in Madame Liang’s family. All ingredients are for 4 servings.

有兴趣的朋友请来尝试一下萝卜饺子和豆腐干色拉,珍珠奶茶的做法

<大根餃子>
【4人分の材料】餃子40個分

【具材】
 ひき肉 : 400g 大根 : 300g 干しエビ : 10g

 A 塩 : 10g、 醬油 : 大匙2、 サラダ油 : 大匙5片栗粉 : 大匙1、紹興酒 : 大匙3
 B ねぎ : 30g 、ショウガ : 15g

<Daikon dumplings>
【Ingredients for 4 servings】: 40 dumplings
【Ingredients】
 Ground meat: 400g Daikon radish: 300g, Dried shrimp: 10g

 A Salt : 10g, Soy sauce : 2 tbs, Salad oil : 5 tbs, Potato starch : 1 tbs, Shaoxing wine : 3 tbs
 B Green onion : 30g, Ginger : 15g

 1.大根をみじん切りにし、水分を絞ります。ひき肉に干しエビを加え軽く混ぜます。
 2.1にAとみじん切りしたBを加え、混ぜます。

 1. Finely chop Daikon radish and squeeze out the water. Add dried shrimp to minced meat and mix all lightly.
 2. Add A and chopped B to 1 and mix.

【皮の作り方】
 ①強力粉 350g  
 ②薄力粉 50g 
 ③水 230g

 1.を混ぜて水を少しずつ入れながら、なめらかになるまで生地をこねます。
 2.できた生地を13gずつに切って、打ち粉をふって麵棒で丸く伸ばします。

【How to make the dumpling】
 ① 350g bread flour  
 ② Cake flour 50g 
 ③ 230g water

 1. Mix ① and ②, gradually add water and knead until smooth.
 2. Cut the dough into 13g portions, sprinkle with flour and roll out with a rolling pin.

【水餃子のゆで方】
 広口の鍋にたっぷりのお湯でゆでるのがコツ。お湯の沸いた鍋に餃子を入れて、沸いたら、約100mlのさし水を入れ、3回繰り返して、ゆであがります。

【How to Boil Dumplings】
 The secret is to boil the dumplings in a wide-mouth pot with plenty of water. Place dumplings in a pot of boiling water, and when it comes to a boil, add about 100 ml of water and repeat three times to finish boiling.

<干豆腐のサラダ>
【4人分の材料】
 豆腐皮 : 125g, きゅうり : 1/2本, 人参 : 1/2本
 ドレッシング:ごま油 : 大匙3、つゆ : 大匙4、酢 : 大匙5

 1.干豆腐を細い短冊に切り、ほぐしながら数分煮ます。
 2.きゅうりや人参を短冊切りしてドレッシングと共に混ぜます。

<Dried Tofu Salad>
【Ingredients for 4 servings】

 Tofu skin : 125g, Cucumber : 1/2, Carrot : 1/2
 Dressing: sesame oil : 3 tbs, sauce : 4 tbs, vinegar : 5 tbs

 1. Cut dried tofu into thin strips and boil for a few minutes.
 2. Cut cucumber and carrot into strips and mix with dressing.

<タピオカ入りロイヤルミルクティー>    
【4人分の材料】
 タピオカ : 40g、ミルク : 200ml、お湯 : 400ml
 紅茶 : 8(ティーバッグ)、 シロップ : 4個、 コンデンスミルク : 大匙4

 1.タピオカは一晩水に浸します。(約8時間)
 2.沸騰したお湯にタピオカを入れ、20分煮ます。
 3.ザルにあけて冷水でしめます。
 4.ティーバッグを湿らす程度にお湯を注ぎ、3分ほどおきます。
   更にお湯を注いで濃いめの紅茶を作り、ラップをして5分程蒸らします。
   そこにシロップを入れます。
 5.ミルクを加え、氷を入れたグラスに注ぎます。
 6.タピオカを入れ、コンデンスミルクを入れます。

<Royal milk tea with Tapioka>  
【Ingredients for 4 servings】

 Tapioca : 40g, Milk : 200ml, Hot water : 400ml
 Black tea : 8 tea bags, Syrup : 4 syrups, Condensed milk : 4 tbs

 1.Soak tapioca in water overnight. (about 8 hours)
 2.Add tapioca to boiling water and simmer for 20 minutes.
 3.Drain in a colander and rinse under cold water.
 4.Pour enough hot water to moisten the tea bags and leave to infuse for 3 minutes.
   Pour more hot water to make a thicker tea, cover with plastic wrap, and let steep
  for about 5 minutes. Add the syrup to it.
 5.Add milk and pour into a glass with ice cubes.
 6.Add tapioca and condensed milk.

参加された皆さんは、上記でお伝えできないマル秘の技術もマダム・リャンから習うことができましたが、みなさんもご自宅でお試しください。また、次回のインターナショナル・キッチンにもご期待ください。
The participants were able to learn some secret techniques from Madame Liang that we cannot share with you here, but we hope you will try them at home.
Please look forward to the next International Kitchen.

欢迎大家继续参加我们子国际服务处的世界餐厅活动

有缘相聚矶子

コメント

タイトルとURLをコピーしました